2018年10月19日金曜日

ケアンズから魅惑のアウトバックへラグジュアリー・ロッジステイ

@クイーンズランド州政府観光局
ケアンズ市街に現在3つの新しい高級ホテルを建設中で話題のクリスタルブルック・コレクショングループが鍾乳洞で有名なアウトバックの地-チラゴーにもリゾートロッジを所有しているのをご存知だろうか?昨今日本人にも浸透してきた「グランピング」の根ざすところが「人里離れた大自然で不自由なく優雅に過ごす」であるならば、このクリスタルブルックの「The Lodge」はまさに理想的な場所。8万5千ヘクタールの広大な元キャトルファームの敷地に佇む「The Lodge」はマウンテンバイクで走り回ったり、バラマンディが泳ぐ小沼でフィッシングをしたり、低木のブッシュや丘をハイキングしたり、豊富なアクティビティは勿論のこと、食事や軽食、ドリンクまで全て宿泊費に含まれたオール・インクルーシヴ、僻地にありながら、一流のサービスを受けることが出来る。それもそのはず、この「The Lodge」はオーストラリア政府観光局が認定し現在19つしかない”ラグジュアリー・ロッジズ・オブ・オーストラリア”のひとつにも選ばれているのだ。部屋は5つあるキングヤード・スイートルームのみなので毎晩5組限定、Wi-FiやiPod用のソケットも完備されている。ワイルドなアウトバックの満点の星空を客室のテラスから!なんて贅沢体験もここでは決して夢じゃない。
ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年10月17日水曜日

ノビービーチで人気急上昇!「リック・リック・リック・ジェラート」

@クイーンズランド州政府観光局
昨今、食もカルチャーもセンスアップが止まないサザンゴールドコーストにまた新たなグルメスポットが誕生!ポップな店構えとは裏腹に元不動産業者と電気技術者という異色の経歴を持つオーナー2人がサンシャインコーストのチーズ&ジェラートメーカー「マレニー・コー」と組んでスタートさせたのがノビービーチのジェラテリア「リック・リック・リック・ジェラート」だ。常時42種がショーケースに並ぶここのアイスの特徴は、製法はジェラートなのに、アイスクリームのようなリッチさを併せ持つ事。その良さは特にフルーツ系のフレーバーで発揮され,コク深いクリーミーさと爽やかな甘酸っぱさが相性抜群とローカルを魅了!まずは大人気のフレーバー「クリーミーパイナップル」で体験してみよう!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年10月12日金曜日

ベトナムコーヒーで一息!ケアンズ「アニーズ・カフェ・スア・ダ」

@クイーンズランド州政府観光局
ラスティーズ・マーケットケアンズローカルにとって新しい味覚や旬な食材との出会いが詰まった巨大パントリー。そのラスティーズのエントランスのど真ん中にAのネオンサインが目を惹くカフェスタンドがひとつ。今地元メディアでも大きな話題を呼んでいて、美しいべトナミーズガールが特別な製法で煎れる次世代ベトナムコーヒーが「美味!」と噂の「アニーズ・カフェ・スア・ダ」がそれ。話題の理由のひとつはこのアニーズがオーストラリア全土で初めてオープンしたベトナムコーヒー専門店だから。トラディッショナルなベトナム式ドリップコーヒーをぜひ一度お試しあれ。ラスティーズに準じて営業は早朝から14時(金土日は15時)まで!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年10月10日水曜日

シドニー:ウエスト・サイド物語をシドニー湾で!

@オーストラリア政府観光局
シドニー湾に突き出た特設会場で行われる野外オペラ、ハンダ・オペラ・オン・シドニーハーバーの2019年の演目が決定しました。レナード・バーンスタイン作曲、ミュージカルの傑作「ウエスト・サイド物語」です。映画化もされ世界中で何度も再演された、この作品が、シドニーの夜景とシドニー湾を背景に上演されます。開催期間は、2019年3月22日~4月21日。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年10月9日火曜日

ニューサウスウエールズ州:バイロン・ベイのe-bookが完成

@オーストラリア政府観光局
NSW州北部にあるバイロン・ベイは、サーフィンで有名なばかりでなく、その美しく自然溢れる環境とスローライフに魅せられて世界中から旅行者が集まる場所です。ゴージャスなリゾート、美しいビーチ、オーガニック食材をつかったおしゃれなカフェなど魅力がたくさんです。そんなバイロン・ベイの様子や、バイロン・ベイを訪れる9つの理由、お勧め日程が書かれた e-bookが出来ました。英語になりますが、バイロン・ベイの美しさをご覧ください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年10月3日水曜日

ノーザンテリトリー:ダーウィンの魅力を満喫!

@オーストラリア政府観光局
ダーウィンの観光の見所で使える「ダーウィンアトラクションパス」をご存じでしょうか?このパスでは、ダーウィンの豊かな歴史、クロコダイル、美しいサンセットクルーズ、オープントップバスツアーなどダーウィンの見所をお楽しみいただけます。
ダーウィンアトラクションパスは以下でご利用可能です。
●ダーウィンビッグバスクラシック(1日券)
●ロイヤルフライングドクターサービスの入場券
●クロコザウルスコーブの入場券
●サンセットタイム時のダーウィンハーバークルーズ
【料金】大人$147 小児$90(4-16才)
©Crocosaurus Cove
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年10月2日火曜日

メルボルン:熱気球体験ツアー

@オーストラリア政府観光局
少し早起きをして、朝日がゆっくりと昇っていく様子を上空から体験してみませんか?「グローバル・バルーニング」では、メルボルン市内上空とヤラバレー上空を遊覧する2種類の熱気球ツアーを催行しています。なかでも高層ビル群を遊覧する「メルボルン市内上空ツアー」は珍しく、貴重な体験になるはずです。
1時間の遊覧後は、オプションとして市内ホテル又はワイナリーでのシャンパンブレックファーストもお楽しみいただけます。
©Global Ballooning Australia
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年9月28日金曜日

ゴールドコースト唯一!スカイダイビングでキラビーチに降り立つ!

@クイーンズランド州政府観光局
南太平洋と白砂のビーチを目指して高度約3600mから下へ真っ逆さま!これ以上に非日常的な体験があるなら誰か教えてほしいものだ。ゴールドコーストエリアで唯一スカイダイビングツアーを催行するゴールドコースト・スカイダイブはクーランガッタにベースを置き、スカイダイビングツアーオペレーターとしては今では希少なファミリー経営をするツアー会社。1987年創業以来「安全第一」をモットーに日々エキサイティングな空の旅を経験豊富なスタッフが気さくに場を盛り上げながら累計14500本のスカイダイブを提供してきている。着地ポイントとなっているキラビーチはオーストラリアは勿論世界有数のサーフィンの名所として知られている場所で、その美しく割れる波の数々を上空から眺めることが出来るチャンスはまさにこのスカイダイブツアーだけ。離陸はゴールドコースト国際空港に隣接する小型飛行機やセスナ専用飛行場からとなり、そこからジャンプポイントまでの移動時、美しいサーファーズパラダイスのハイライズの街並みとコーストラインを一望することが出来、観光遊覧飛行としても満足度が高い。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月26日水曜日

首都圏プリンスホテルにて「オーストラリア・フード&ワイン・フェア」開催

@クイーンズランド州政府観光局
首都圏プリンスホテルのレストラン8店舗で2018年9月1日から10月31日まで展開される「オーストラリア・フード&ワイン・フェア」。
今年はケアンズのモダンオーストラリアン「Ochre」のオーナーシェフ、クレイグ・スクワイヤー氏によるスペシャルディナー「美食の夕べ」や、オーストラリア出身歌手ドナ・バークさんのプレミアムライブ、エリカ・アンギャルさんのランチイベントが開催されます。
レストランへの直接予約にて、どなたでもご参加頂けます。お席に限りがございますので、ご予約はお早めに!
フェアの詳細はこちら
■9/14(金)
モダンオーストラリアンレストラン「Ochre」オーナーシェフ "Craig Squire" 美食の夕べ
場所:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町All-Day Dining OASIS GARDEN(36F)
時間:19:00-21:00
詳細はこちら
■9/30(日)
ドナ・バーク プレミアムライブ
場所:ザ・プリンスパークタワー東京イベントホールメロディーライン(1F)
時間:17:30-19:30
■10/21(日)
オーストラリアPR大使 エリカ・アンギャルに学ぶ輝く女性のための「美活」セミナーvol.2-タンパク質の美しい摂り方-
場所:ザ・プリンスパークタワー東京 レストラン ブリーズヴェール(33F)
時間:12:20-14:30

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月25日火曜日

元リック・ショアのヘッドシェフが仕切るネオチャイニーズ「リトル・バレー」

@クイーンズランド州政府観光局
バーレイヘッズの一等地に店を構え、ゴールドコーストにアジアンフュージョン旋風を巻き起こし、今も尚予約で一杯のレストラン「リック・ショア」、その有名店で腕を磨き、アジア料理の味覚センスを育んだトップシェフが州都ブリスベンに満を持してオープンさせたのが、ネオチャイニーズレストラン&ビアガーデン「リトル・バレー|小山谷」だ。フォーティチュードバレーといえばチャイナタウンのお膝元、そこで仕掛ける彼らのチャイニーズとは広東省、湖南省、雲南省、山東省と中国のあらゆる場所からインスパイアされた魅惑的な小皿料理や点心の数々。全70席あるワーナー通りの店内は既に夜遅くまで客で賑わい、中規模のイベントやファンクションベニューとしても利用されている。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月21日金曜日

スウェル・スカルプチャー・フェスティバル2018開園!

@クイーンズランド州政府観光局
ゴールドコーストのカランビン・ビーチが今年も屋外美術館に大変身。今年で16周年目となる「スウェル・スカルプチャー・フェスティバル 」は55名以上のアーティストたちが手掛けたビーチやシーサイドボードウォーク上の大小さまざまな彫刻や立体像を鑑賞したり触れたりできるリラックスしたアート展。物語に迷い込み、仮想現実を旅しているような錯覚に陥る美しい砂の上のアートは 9月の14日から23日までの10日間展示され、毎年25万人以上の来場者がある。開催中に各所でワークショップやサブイベントが行われ「アートを通じて取り組む環境保護」を提唱するものとなっていて、こちらも毎年多くの参加者を魅了している。また一日の時間帯によってもどんどん表情を変えるアートを効果的に使ってユニークでSNS映えする一枚を撮影できるのも人気上昇の理由のひとつとあって、近年は記念の一枚を取ろうとする人々でカランビンビーチの賑わいはさらに増している。
イベント詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月19日水曜日

家族で行く食事スポット!外れなしケアンズ近郊8選!

@クイーンズランド州政府観光局
子供を連れて旅行に出かけると家族全員が満足するお食事スポットを探すのってとっても大変!「折角の旅行だから失敗したくない」けれど、「初めての旅行先ではホームページやグルメサイトの情報ってどこまで信用できるのかわからないし..」そんなジレンマを感じたことがあるパパママは少なくないはず。今回はそんなお悩みを少しでも軽減すべく、人気デスティネーションであるケアンズとその近郊のファミリー向けカフェ&レストラン8スポットをご紹介します!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月14日金曜日

2019年いよいよ、ヘイマン島が新しくなって帰ってくる!

@クイーンズランド州政府観光局
サイクロンのダメージによって2017年より改修によるクローズを余儀なくされていた、ウィットサンデー諸島の中でもセレブリティの大本命アイランド・リゾートのヘイマン島が2019年3月ついにその沈黙を破って新しい姿で帰ってくる。改修してこれまで通り蘇った166室のホテルルームに加えて、シンガポールを拠点に活躍する建築デザイナー、ケリー・ヒルの空間デザインや世界を股にかけて大活躍中のオーストラリア人インテリアデザイナー、ブレイニー・ノースが監修した内装や調度品のアイデアが総導入された4ベッドルーム&4バスルーム、パントリー、プライベートプール付きのホリデー・ハウス21棟が建設工事中。新生ヘイマン・アイランドは「Hayman Island, by InterContinental|ヘイマン・アイランド・バイ・インターコンチネンタル」とリブランドされる。
ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月12日水曜日

西オーストラリア:ザトウクジラと泳ぐ貴重な体験、2年目がスタート!

@オーストラリア政府観光局
西オーストラリアの世界遺産ニンガルーコーストで、8月からザトウクジラと泳ぐ貴重な体験ツアーが楽しめます。ニンガルーコーストでは、3月から8月までジンベイザメと泳ぐ体験、そして8月から10月までザトウクジラと泳ぐ体験へと続きます。 また、マンタとは一年をとおして一緒に泳ぐことが可能。その他にもジュゴンやウミガメとの出会いが楽しめるニンガルーコーストで、海洋生物との貴重な触れ合いを体験しませんか。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年9月11日火曜日

メルボルンカップ・カーニバル (2018年11月3~10日開催)

@オーストラリア政府観光局
1861年にスタート、毎年全国民が手を止めて見入るため「国をも止めるレース」として知られる「メルボルンカップ」を中心に、多くの競馬レースが開催されるメルボルンカップ・カーニバル。競馬でありながら、社交イベントとして毎年多くの人がお洒落をしてこのイベントを観に来ます。レースの模様は世界120ヶ国、約7億人にもテレビ放映。 この日のために用意したドレスや帽子で着飾ったセレブたちも集い、華やかな雰囲気に包まれます。近年では多くの日本馬もレースに出場し、日本人ファンも急増。このイベントを楽しむための日本語HPも完成しましたので、ぜひご覧ください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年9月7日金曜日

ハートリーフとホワイトヘイブンビーチが一回で見れちゃう!!遊覧飛行とスノーケリング!贅沢な「フライ&ラフトツアー」開始!

@クイーンズランド州政府観光局
ハネムーナーやカップルに人気のグレートバリアリーフ中央部ウィットサンデーにてエアリービーチを基点に様々なリーフツアーやマリンアクティビティを21年間提供しているオペレーター「オーシャンラフティング・ウィットサンデー社」から新たな充実のパッケージツアー「フライ&ラフトツアー」が登場。小型飛行機に乗り込んで行く豪華60分の遊覧飛行では、ウィットサンデーへ行ったら外せない名所「ハートリーフ」、「ホワイトヘイブンビーチ」を上空から見下ろし、その海の蒼さと大自然が創り出した奇跡の造形美を堪能する。これだけでもメインディッシュのような内容だが、「フライ&ラフト」ではまだまだ先がある。飛行機を降りた後はエキサイティングなジェットボートでホワイトヘイブンビーチの名所「ヒルインレット」へ移動、国立公園に指定されているウィットサンデー島でガイドウォークをしたら、今度はスノーケリングがメインの「ノーザンエクスポージャー」コースもしくはビーチで過ごす時間が長い「サザンライツ」コースのいずれかを選んで、残りの時間は直にグレートバリアリーフの海を心ゆくまで堪能することが出来る。(選ぶコースによって遊覧飛行の出発時間が異なる。)平均所要時間は8時間の終日ツアーで希望者は遊覧飛行のみの参加も可能。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月5日水曜日

航空券当たる!Compathy Magazine|「#旅女王」フォトコンテスト開始!

@クイーンズランド州政府観光局
旅行情報総合サイト&トラベルマガジン「Compathy Magazine(コンパシーマガジン)」の特集サイトにて「クイーンズランドへの航空券が当たる!Instagram「#旅女王」フォトコンテストキャンペーン」を開始しました。特集サイトでは州内各地のおすすめスポットをご紹介するとともに、Instagramにおいてクイーンズランド州の「クイーン」にちなみ「旅女王」を決めるインスタグラム・フォトコンテストを実施します。クイーンズランド州へ訪れた事がある人もない人も、男性、女性問わず、誰でも応募ができるオープンキャンペーンです。
キャンペーン記事サイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年9月4日火曜日

タスマニアの新「小グループ向け」ツアー

@オーストラリア政府観光局
タスマニアでは、小グループ向けに4~6 日間のタスマニア・ハイライトツアーを提供しています。ツアーは年間を通して多数催行されており、新しく開発された 6 日間のツアーでは可愛らしいストローンの町を訪れ、そこを発着するゴードン川の遊覧クルーズを楽しむことが出来ます。少し長めの7~8日間のツアーではサウスウエスト国立公園で野生動物や自然を満喫する事ができ、サウザンド・レイクス・ロッジに宿泊します。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月31日金曜日

キングスパークの『ワイルドフラワーフェスティバル』

@オーストラリア政府観光局
西オーストラリアに自生する約12,000種のワイルドフラワー。そのうち約3,000種を見ることができるキングスパークでは、毎年9月の1ヶ月間『キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル』が行われ、世界中から花の愛好家たちが訪れます。
一面に咲く圧巻のエバーラスティングデイジーのカーペットをはじめ、西オーストラリアの各地から集められたワイルドフラワーを楽しむことができ、週末のライブミュージックやギャラリーショップでのワークショップ、ガイドウォークなど、美しい花々に囲まれた癒しの時間を過ごすことができます。
詳細(YouTube)はこちら
詳細(Facebook)はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月29日水曜日

メルボルン:ビクトリア州立図書館

@オーストラリア政府観光局
オーストラリア文化の発信地メルボルンには、世界有数の建物が多い。市内中心部、スワンストン通りに位置する「ビクトリア州立図書館」は1856年に完成したオーストラリアで最古の図書館。特に中央ドームにある八角形のラトローブ閲覧室は、放射線状に伸びた机と吹き抜けが有名。館内には書物以外に絵画をはじめ、多くの美術品も展示されている。メルボルンの市内観光の際には、是非立ち寄っていただきたい場所です。(入場無料)。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月28日火曜日

シドニー ニューサウスウェールズ州:電車でハンターバレーへ

@オーストラリア政府観光局
ハンターバレーは、オーストラリア最古のワインの産地として知られ、特に白ワインのセミヨンは高く評価されています。じっくりハンタバレーを楽しみたい方にはハンターバレー・リゾートの2泊3日の電車パッケージがお勧め。パッケージには、電車の往復チケット、駅までの送迎、宿泊代、朝食、ブドウ畑見学等が含まれます。ブドウ畑に囲まれたハンターバレーリゾートでは、セグウェイや乗馬も楽しめます。朝早く散歩に出かければ、野性のカンガルーに出会うことも。
のんびりとハンターバレーの他のワイナリーを巡るのもお勧め。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月24日金曜日

10月開催のB2GC2018にお笑い芸人、小島よしおさんの参加が決定!

@クイーンズランド州政府観光局
10月14日(日)にクイーンズランド自転車協会(Bicycle Queensland)が主催するクイーンズランド州内最大のチャリティ自転車イベントB2GC|ブリスベン to ゴールドコースト・サイクルチャレンジはただ今絶賛エントリー受付中です。今年はなんとオッパッピーのギャグでお馴染みの小島よしおさんの参加も決定致しました。ますます盛り上がりそうな2018年大会にレッツ注目です!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月17日金曜日

エコバッグ必須!州内のスーパーや小売店にてレジ袋が全面廃止に。

@クイーンズランド州政府観光局
もう既にオーストラリア国内各所や一部大手スーパーチェーンなどでは開始しているところもありますが、クイーンズランド州でも2018年7月1日よりスーパーや小売店にて使い捨てのレジ袋(Single use plastic bags )の配付が州全土で取りやめになります。現地へお出かけのお客様への伝達事項として、食料品を買いに出かける際には、特にリユース可能なショッピングバッグ(エコバッグ)を持参することを強く念押し頂ければと思います。(尚、包装されていない野菜や肉などの生鮮食料品用の包装や、ゴミ袋、デパートの厚手の袋などは対象外となります。)世界自然遺産が5つあり、保護すべき野生動物も多く生息するクイーンズランド州ならではの環境に配慮した取り組みとなっておりますので、旅行者の皆様へもご理解とご協力を頂きますようお願いいたします。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月15日水曜日

スリーinワンでお得!ポートダグラス発リバークルーズと蒸気機関車ツアー

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラスのクリスタルブルック・スーパーヨット・マリーナから出発し、マングローブ生い茂るデインツリー国立公園内の森を抜けるディクソン・インレットを下る「チューチューエクスプローラー」乗船クルーズとセイント・クリスピン駅クリスタルブルック・マリーナ駅まで25分の鉄道旅を楽しめる「バリー・ホリー蒸気機関車」、そしてチューチューカフェ@セイント・クリスピンでの絶品ランチがついた3点セットのパッケージツアーが開始。乗り物好きや子供連れファミリーにはたまらないランドアクティビテイとなっている。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月14日火曜日

モートン湾に「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」が完成!

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベン空港から20分、ブリスベン中心部からは40分、南太平洋の潮風が気持ちいいモートン湾のビーチエリアにクイーンズランド州で9番目となるシーベルブランド「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」がグランドオープン。総工費1500万ドルをかけ完成した全58部屋あるシーサイドのブティックホテルの客室の内装は、窓辺から遠くにモートン島を望む美しいパノラマオーシャンビューを際立たせるシックな色合いでまとめられ、まさに洗練されたミニマルスタイルそのもの。近隣に海水浴やピクニックを楽しめる大きな海浜公園「サットンズ・ビーチ・パーク」があり、ファミリーレジャーの拠点として立地が良い。またホテル内にもプールやコンファレンスルームもあり、チームビルディングや中規模のグループインセンティブにも最適。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月10日金曜日

シドニー:タロンガ動物園でグランピング

動物園で、グランピングしませんか?Roar and Snore (うなり声といびき)という面白い名前のタロンガ動物園での宿泊プログラム。常設のテントに泊まれば、本当に動物達のうなり声やいびきが聞こえてきます。夜になると対岸にあるシドニーの美しい夜景も楽しめる最高の場所にタロンガ動物園はあります。ビュッフェの夕食と朝食付き。普通は見る事が出来ない夜の動物達が観察できるナイトサファリも楽しめます。ちょっと変わった所に泊まりたい方にはお勧めの場所です。
Image © Taronga Zoo
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月8日水曜日

SB&Gに買収されたウォーターマークホテルがオーストラリアで最初のIHG系列「Voco」ブランドホテルに!

@クイーンズランド州政府観光局
高級ホテルブランド事業の強化を図る英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)が6月12日に発表したばかりの新高級ホテルブランド「VOCO」。この新ブランドの世界で開業する第一号ホテルとして、今年3月にSB&Gに買収されたゴールドコースト中心部に建つウォーターマークホテル&スパゴールドコーストが来る10月に生まれ変わってオープンする。VOCOとはラテン語で ‘招待する’または ‘一緒に来る’という意味。まずはゴールドコーストのVOCOをとっかかりに10年間でIHGのために200以上のホテルを追加する予定。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月7日火曜日

ドリームワールドで期間限定の「トロール・ヴィレッジ」!

@クイーンズランド州政府観光局
「カンフーパンダ」や「シュレック」などのヒットアニメ制作会社ドリーム・ワークス・プロダクションと提携しているゴールドコーストのテーマパークDreamworld(ドリームワールド)に大人気アニメ映画でアカデミー賞にもノミネートされた「トロール」の仲間たちが大集結する「トロール・ヴィレッジ」が一年間の期間限定で出現。ここではアニメの世界を再現したカラフルな一角を探検したり、トロールたちによるロックテイストのライブコンサートに参加出来るほか、子供たち自身がトロールになりきることが出来る世界で唯一の場所「なりきりトロール・ビューティサロン」で大変身することも!期間中は週7日毎日オープンする。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月3日金曜日

シドニーマラソン2018 2018年9月16日開催

@オーストラリア政府観光局
昨年、全種目の合計で33,000人が参加したシドニーマラソン。日本からは500名のランナーが参加し、大いに盛り上がりました。シドニーマラソンは国際マラソン大会として、日本を含めた世界各国にテレビ中継されます。9月のシドニーは爽やかな初夏に入り、年間を通して降雨量がもっとも少ない月です。気持ちよくシドニーの街を走ることが出来るシドニーマラソンを是非、ご紹介、ご参加ください。
申込日によってエントリー料金が異なりますのでご注意ください。
7月31日まで(アーリーバード): 17,100円
8月1日以降 (スタンダード)  : 18,500円
詳しくは、シドニーマラソン公式ホームページ を参照してください。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月27日金曜日

エアーズロック:世界遺産ウルルをセグウェイで一周しよう!

@オーストラリア政府観光局
ウルルを楽しむアクティビティには、遊覧飛行、ウォーキングツアーキャメルライドなど様々あり、中でもセグウェイでウルルを周遊するツアーがここ数年人気を博しています。
ツアーでは、ガイドが地元のアナング族についてのストーリーや文化について説明してくれます。さらに古代のロックアート、自生する動植物、地史を学びながら、アウトバックのアイコンでもある巨大岩の迫力を真近で体感しましょう。セグウェイに乗るのが初めての方でも、ツアーが始まる前に乗り方を練習する時間があり、ガイドが丁寧に乗り方を教えてくれます。またツアーにはムティジュルの泉へのショートウォークも含まれています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月25日水曜日

7月のクリスマス

@オーストラリア政府観光局
日本とは季節が逆のオーストラリア。広大なオーストラリア大陸は地域によって気候もさまざま。この時期、冬の気候を楽しめる地域ではクリスマスの雰囲気を演出しているところがあります。例えば、メルボルンから車で約1.5時間のところにある、ゴールドラッシュで沸いた町を再現したテーマパークSovereign Hill(ソブリンヒル)の「Chrismas in July Winter Wonderlights(クリスマス イン ジュライ ウィンター ワンダーライト 」や、シドニーから車で約1.5時間のところにある世界遺産グルーマウンテンズ国立公園での「Yulefest(ユールフェスト)」 など。南半球ならではのクリスマスです。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月24日火曜日

キャンベラのワイン産地に滞在しよう!

@オーストラリア政府観光局
壮大な自然に囲まれたキャンベラの涼しい気候の中にあるワインの産地には、140ヵ所のブドウ畑や点在し、30社ものワインセラーがワインを販売しています。新ブランドのアボード マルンバットマンはこの美しい地域の中心部にある宿泊施設で、滞在するのに最適なスポットです。また、ゲストがレンタルサイクルを利用して滞在中の時間をより充実させることのできるパッケージプランも提供しています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月20日金曜日

メルボルン:シャトーイヤリングでセレブ気分に

@オーストラリア政府観光局
メルボルンから車で約1時間、オーストラリアを代表するワインカウントリー「ヤラバレー」にあるシャトーイヤリングは1854年に建てられたビクトリアンスタイル調のラグジュアリー・ホテル。250エーカーの広大な敷地に、内装が異なるスイートが全32室という贅沢さ。最高級の料理を提供するレストラン「エレノアズ」もあり、グルメも大満足のホテル。ホテル近辺にはたくさんのワイナリーが点在し、限られた時間でたくさんのワイナリー巡りをしたい方にとって絶好のホテルです。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月13日金曜日

メルボルンスター・オブザベーション・ウィール(観覧車)から絶景を楽しむ

@オーストラリア政府観光局
「メルボルンスター・オブザベーション・ウィール」は、メルボルンの開発地区、ドックランドにある大型観覧車。最高地点の地上120メートルから眺める360℃のパノラマは大変印象的。ドックランドのヨットハーバーやメルボルンの街並みはもちろん、頂上付近からは遠くの山並みも一望できる。子供から大人まで楽しめる観覧車で、メルボルンの美しい夜景を眺めるのも、旅の素敵な思い出になるはずです。また、メルボルン・スターのある場所は、アウトレット・ショッピングとグルメが楽しめるショッピング街になっているので、早めに行って、買いものやレストランで食事をしてから、観覧車というコースも楽しめます。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月10日火曜日

西オーストラリア:QFワイルドフラワー・キャンペーン

@オーストラリア政府観光局
恒例のカンタス航空ワイルドフラワー・キャンペーンが始まりました。
西オーストラリア州では7月から12月にかけてワイルドフラワーのシーズンを迎えます。パースのキングズパークでは9月にワイルドフラワーフェスティバルが開催されます。
カンタス航空では7つのワイルドフラワー街道と各地で見られる花の種類と見頃を図鑑で紹介しています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月6日金曜日

ゴールドコースト:パドックのインスタ映えシェイク!

@オーストラリア政府観光局
カリスマ的なセンスでゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけたカフェ「Paddock Bakery」に今度はミルクシェイク専門カウンター「ミルクバー」が登場しました。今や定番となった半熟卵を添えたカンパーニュサンドやクリームドーナッツなどともにギルティープレジャーな誘惑を仕掛け続けるパドックの次なる一手はココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭とする甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達、ぜひ自分に甘美なご褒美をあげたい時にお立ち寄りください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月3日火曜日

ポートスティーブンス:オークベール・ワイルドライフ・パーク

@オーストラリア政府観光局
オークベール・ワイルドライフ・パークは、シドニーから北に車で約2時間半のポート・スティーブンスにあります。25エイカーの広大なブッシュランドの中にあり、パーク内にはコアラ、カンガルー、タスマニアン・デビル、羊、ワニ、ワオキツネザルなど、オーストラリア固有の動物や家畜、エキゾチックな動物など、多くの動物達が放し飼いで飼育されています。ウォーター・アクティビティーが楽しめるスプラッシュ・ベイも仲間入りし、一日中楽しめるアトラクションとなっています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月29日金曜日

クイーンズランド州に注目の新ホテルが続々登場!

@オーストラリア政府観光局
ゴールドコーストやグレート・バリア・リーフといった美しい自然を保有するクイーンズランド州では、いま続々と新しいホテルがオープンしています。
ゴールドコーストでは、今年3月に、「ザ・ダーリン (The Daring)」と名付けられた17階建てオールスイートタイプのホテルがオープンしました。
また、同じく3月、ブリスベンのおしゃれエリアとして知られるフォーティテュード・バレーに970室の大型アパートメントタイプのホテル「FVバイ・ペッパーズ (FV by Peppers)」が誕生しました。
そして、ケアンズにはラグジュアリーなホテル、「クリスタルブルックコレクション (Crystal Brook Collection)」が上陸し、段階的に3つのホテルがオープンします。まず、今年9月には、エスプラネードに12階建てのタワーホテル「ライリー」、2019年中頃には、アボットストリートに「ベイリー」がオープンし、2020年にはエスプラネードに「フリン」が開業の予定です。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月27日水曜日

ニューサウスウエールズ州:ジャービス・ベイで自然を満喫

@オーストラリア政府観光局
ジャービス・ベイはシドニーから南へ車で2時間半。海洋公園として登録され、100頭ものイルカが生息しています。世界で一番白い砂浜としてギネスに登録されたこともあるハイアムス・ビーチ。クジラ、ドルフィンウォッチングクルーズ、動物園、ファーム体験が出来るモウブレイ・パーク、カヤックやワイナリーなど、この地域だけで様々な体験が出来ます。また、シドニーからジャービス・ベイにドライブする道も海岸線が美しく息を呑むような美しい景色が広がっています。内陸にちょっと入ると美しい丘陵地帯も広がっています。一度訪れて欲しいお勧めの地域です。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月22日金曜日

人気クラフトビールバー&レストランがケアンズのワーフにオープン間近!

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラス・マリーナで人気沸騰中のクラフトビール醸造所兼レストラン「ヘミングウェイ・ブリューエリー」がケアンズの中心部に2号店となる「ヘミングウェイ・ブリューワリー・ケアンズ」を通称”ワーフ”と呼ばれるケアンズ・クルーズターミナルのお洒落な一角に建設中。総面積1400平米を超えるスケールの大きな場内には1000名のゲストを収容できるレストラン&バースペースとオンサイトでクラフトビールをつくる醸造システムが配備される。大型のパーティは勿論、プライベートでふらりと立ち寄り、ブリュー仕立ての美味しいビールを夕景のトリニティインレットの眺めとともに仲間と楽しむのにもピッタリな場所になりそうだ。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月20日水曜日

街中が美しくライトアップされるビビッド・シドニー開催中!

@オーストラリア政府観光局
シドニーの街中が輝き活気づく、ライト、ミュージック、アイデアの3つを柱にした祭典が今年もまもなく始まります。230万人を超える来場者数があり、今回で10年目を迎える世界的にも有名となったビビッド・シドニーは、6月16日(土)まで開催されました。シドニー・オペラハウスを皮切りにダーリング・ハーバー、ロックス、タロンガ動物園をはじめ、今年新たに加わったルナ・パークなど、至る所で空間全体が一つのアートとなった光の彫刻やインスタレーションを眺められます。また、シドニー湾を航行するフェリーやクルーズ船から光輝くシドニーの街の景観を堪能するのも味わい深いです。
ビビッド・シドニーの詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月15日金曜日

地元ライターがお届けする観光レポ!【オーストラリアのユニークな動物たち6選&どこで会えるの?】

@クイーンズランド州政府観光局
お日様が毎日8~9時間ほどサンサン(Sun! Sun!)なクイーンズランド州に点在する200以上の国立公園や動物保護園には、コアラカンガルーなどなど世界でもユニークで個性的な野生動物たちがたくさん生息しています♪カメラを持って出かけたら思わずシャッターを切ってしまいたくなる妙に面白い動物たちが目白押し!早速のその様子をSHAREしちゃいますよ~!!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)