2018年6月20日水曜日

街中が美しくライトアップされるビビッド・シドニー開催中!

@オーストラリア政府観光局
シドニーの街中が輝き活気づく、ライト、ミュージック、アイデアの3つを柱にした祭典が今年もまもなく始まります。230万人を超える来場者数があり、今回で10年目を迎える世界的にも有名となったビビッド・シドニーは、6月16日(土)まで開催されました。シドニー・オペラハウスを皮切りにダーリング・ハーバー、ロックス、タロンガ動物園をはじめ、今年新たに加わったルナ・パークなど、至る所で空間全体が一つのアートとなった光の彫刻やインスタレーションを眺められます。また、シドニー湾を航行するフェリーやクルーズ船から光輝くシドニーの街の景観を堪能するのも味わい深いです。
ビビッド・シドニーの詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月15日金曜日

地元ライターがお届けする観光レポ!【オーストラリアのユニークな動物たち6選&どこで会えるの?】

@クイーンズランド州政府観光局
お日様が毎日8~9時間ほどサンサン(Sun! Sun!)なクイーンズランド州に点在する200以上の国立公園や動物保護園には、コアラカンガルーなどなど世界でもユニークで個性的な野生動物たちがたくさん生息しています♪カメラを持って出かけたら思わずシャッターを切ってしまいたくなる妙に面白い動物たちが目白押し!早速のその様子をSHAREしちゃいますよ~!!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月13日水曜日

グレートバリアリーフの離島でグランピングはいかが?レディエリオット島に宿泊エコテントが完成!

@クイーンズランド州政府観光局
グレートバリアリーフの南方のエリアをサザングレートバリアリーフと呼ぶがその中でももっとも人気のあるアイランドリゾートのひとつがレディエリオット島だ。人気の理由は海洋生物がのびのびと暮らしており、類まれなるユニークなダイビング体験ができる場所であるという点、そして世界でも有数のアイランドリゾートであるという点からだが、もしそこにもうひとつ理由を付け加えるとするなら、今回できた宿泊テントでグランピングを体験できるという点かもしれない。浜辺の近くに設置されたこの2つのエコテントは波の音とともに眠りにつき、ウミガメがガサゴソと浜辺に上がってくる音や南太平洋から差し込む朝日と共にに目覚めることができるまさに理想的な離島グランピングセッティング。1テントに2名まで宿泊可能で一年中利用が可能。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月12日火曜日

カリスマ的なセンスで躍進を遂げるカフェ「Paddock Bakery」ミルクシェイクで仕掛ける!

@クイーンズランド州政府観光局
毎朝7時半、ハイビスカス・ヘブン20番地には半熟卵を添えたカンパーニュやクリームドーナッツなどゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけた「パドックベーカリー」の定番メニューを求めて客足は絶えない。昨今の健康志向ブームを逆手に取り、ギルティープレジャーな誘惑を仕掛けるパドックの次なる一手は店内にミルクシェイク専門カウンター「Milk Bar 」をオープンさせたこと。メニューにはココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭に天にも昇りそうな甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達がズラリと勢ぞろい。自分に甘美なご褒美をあげたい時にぜひ!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月8日金曜日

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー、ブリスベン市の協力でコアラ・リサーチ・センターを6月末にオープン!

@クイーンズランド州政府観光局
コアラの保有頭数がオーストラリアでナンバー1のブリスベンの動物園、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー。その敷地内にコアラ専門の最先端の研究設備を施した観光研究所「コアラ・リサーチ・センター」が6月下旬を目途に完成しつつある。本研究所は「オーストラリアの固有種であり、その生態はまだまだミステリアスな側面を沢山持つ、コアラについて理解を深めることでもっとこの愛くるしい動物を身近に感じてほしい」という願いのもと、ブリスベン市とローンパイン・コアラ・サンクチュアリーの共同出資で建設運営されていく。「コアラ・リサーチ・センター」では現在進行中の研究や情報展示資料の見学をする"ラーニング”とコアラを間近に見たり触れたりする”エンクロージャー”の大きく分けて2つの体験を主軸に一般公開をしていく予定だ。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月6日水曜日

タスマニアの新「小グループ向け」ツアー

@オーストラリア政府観光局
タスマニアでは、小グループ向けの新しい客層向けに、4~6 日間のタスマニアのハイライトツアーが提供されています。年間を通して毎週出発、数あるツアーの中から選択できます。 新しい 6 日間のツアープログラムでは、ストラハンとゴードン川を訪問し、クルーズ往復遊覧飛行が含まれています。また、少し長めの7~8日間の野生動物や自然を満喫できるツアープログラムもあり、サウスウェスト国立公園の訪問やサウザンド・レイクス・ロッジの宿泊が含まれています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月5日火曜日

西オーストラリア:ウエスティン・パースがオープン

@オーストラリア政府観光局
パース市内中心部にゴールデンウィークに合わせて4月27日にウエスティンがオープンしました。スイート24部屋を含めて総部屋数368部屋 (Deluxe Roomは42 sqm)、全ての部屋には最新のHeavenly® Bedを採用しています。
メインダイニングの ”Garum” では現代風イタリア料理を歴史的建造物のHibernian Hallで朝食、昼食、夕食を年中無休で提供しています。
ロビーのThe Haven Loungeでは軽食やドリンク、有名なWestin High Teasサービスも楽しめます。宴会場・会議室スペースは800 sqmの大宴会場を含めて合計2,300 sqmに9会場・会議室に最新の機材を準備しています。
また、24時間のジムであるフィットネス・スタジオWestinWORKOUTTMもご案内できます。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月1日金曜日

ノーザンテリトリー:ウルルキャメルキャップ開催!

@オーストラリア政府観光局
ウルルのキャメルファームにて、ラクダレースや地元の音楽が楽しめるイベント「ウルルキャメルカップ」が2018年5月25日から26日まで開催されます。ウルルキャメルカップは、金曜の夜には前夜祭がアウトバックパイオニアホテル&バーの特設会場にて開催され、ライブミュージックを楽しんだり、お気に入りのラクダに賭けることができます。実際のレースは土曜に開催されます。イベントを楽しんだ後は、ウルルの観光を思い思いに体験いただけます。この期間にウルル訪問する方は、一緒に楽しんででみてはいかがでしょうか?
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月30日水曜日

南オーストラリア:カンガルー島のアウトドア・アクティビティー

@オーストラリア政府観光局
カンガルー島が誇る大自然とアドベンチャー・アクティビティを組み合わせることでカンガルー島での滞在をより満喫できます。四輪バイク、マウンテンバイク、サンドボード(砂滑り)、カヤックなどのアウトドア・アクティビティーに参加することで、カンガルー島の自然を更に深く体感できます。是非カンガルー島でのアウトドア・アクティビティーを通じて、思い出に残る休暇を楽しんでください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月29日火曜日

ビクトリア州:メルボルン・マラソン

@オーストラリア政府観光局
オーストラリア3大マラソンの一つです。ビクトリア王朝風の建築物と現代建築が調和した街並みが美しいビクトリア州の州都メルボルンを拠点に行われる大会です。南半球に位置するメルボルンはこの頃、新緑の時期にあたるので比較的走りやすくなっています。テニスの全豪オープン会場前の通りをスタートし、F1コースのアルバートパーク周辺や海岸線を走りぬけ、ゴールは10万人収容のメルボルン・クリケット・グランドという、メルボルンの観光名所を網羅したコースです。日本からお申込みのランナーには、メルボルンマラソン日本事務局による様々なサポートもあります。
イメージ©IMG Events
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月25日金曜日

ニューサウスウエールズ州:ロードハウ島

@オーストラリア政府観光局
サンゴ礁に囲まれ、太古の自然が残るロードハウ島(Lord Howe Island)は世界遺産に認定されていて、絶滅危惧種に指定されているロードハウ・クイナをはじめ、この島固有種の数多くの動植物が生息しています。南太平洋にひっそりと浮かぶ絶海の孤島、ロードハウ島は神秘の島と呼ばれています。シドニーから飛行機でわずか2時間、ロードハウ島はまさに別世界です。一日の観光客数を限定し、島全体で環境保護に取り組んでいるので、ここを訪れた人達はゆったりと時間を過ごすことができます。高級リゾートホテルもあり、静かで極上の休日が過ごせるとリピーターが多いことでも知られています。
イメージ©Grahame McConnell; Destination NSW
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月23日水曜日

シドニーマラソン2018

@オーストラリア政府観光局
今年もシドニーマラソンがやってきます。2001年に始まったシドニーマラソンは、毎年9月第3日曜日に開催し、今年は9月16日に開催されます。
フルマラソン、ハーフマラソン、10Km (ブリッジ・ラン)、ファミリーや初心者用の3.5Km (ファミリー・ファン・ラン)があります。
コースは、全種目シドニー・ハーバー・ブリッジを渡り、フィニッシュは世界文化遺産であるシドニー・オペラ・ハウス。(ファミリー・ファン・ランのみ別)
シドニーの景色を楽しみながら、さわやかな早春のシドニーの街を走りませんか?
イメージ©Destination NSW
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

地元ライターがお届けするとっておき情報~ケアンズ・アサ―トン高原で滝巡り おすすめ5カ所~

@クイーンズランド州政府観光局
クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報は、ケアンズ・アサ―トン高原の滝巡りです。それぞれの滝の魅力や楽しみ方、素敵な写真の撮影方法から近くのおすすめランチまで、ローカル目線でご紹介いたします。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月18日金曜日

関西-シドニー路線を週 4 便に増便

@オーストラリア政府観光局
カンタス航空はA330にて運航中のシドニー - 関西(大阪)線(QF33/34便)を2018年12月7日より増便し、週4便にて運航することを発表しました。これによりさらに関西地域にお住まいの方にとってシドニーへアクセスが更に良くなります。
フライトスケジュール(予定)
2018年12月4日~2019年3月30日
QF34(関西 - シドニー) 火・木・土・日曜日 18:55/06:45 +1
QF33(シドニー - 関西) 火・木・土・日曜日 09:30/17:25
詳細はカンタス航空HP をご覧ください

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月16日水曜日

メーターメイド・バー & レストラン初店舗オープン

@クイーンズランド州政府観光局
ゴールドコーストのアイコン的存在「メーターメイド」が、サーファーズパラダイスに初店舗をオープン。メーターメイドの金色のコスチュームを着たお姉さん達に会って、ゴールドコーストの昔ながらのユニークな雰囲気を楽しめるだけではなく、人気のフードトラック「キング・オブ・ザ・ウィングズ」と提携した当店では、様々なフレーバーの絶品チキンを堪能することができます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月15日火曜日

ゴールドコースト| パラダイス・カントリー ファームステイ

@クイーンズランド州政府観光局
サーファーズパラダイスのビーチから約30分、緑豊かな自然のパラダイス・カントリー。今回新たに誕生した宿泊付きファームステイでは、グランピングタイプのエコ・テント、キャンピング・テント、オートキャンプ場の中から好きな滞在スタイルを選ぶことができます。ファームステイには、パラダイス・カントリー入園のほか、日の出/サンセットに行われる牛の乳しぼり、卵の収穫、キャンプファイヤーなど様々なアクティビティも含まれています。また、子供向けに野生動物ガイドによる動物との触れ合いプログラムも開催され、かわいい動物たちとぐっと近くで触れ合うことが出来ます。園内に新しくできたファームハウス・レストランで、朝食・昼食をとることもできます。金曜日・土曜日は夜もオープン。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月11日金曜日

ゴールドコースト| トラム ”G:LINK” 路線拡張

@クイーンズランド州政府観光局
ゴールドコーストの主要交通機関の1つ、トラム”G:LINK” (ジーリンク)の路線が、Broadbeach(ブロードビーチ)からHelensvale(ヘレンズベール)まで開通し、更に便利になりました。新しい Helensvale駅では、ブリスベン空港へ接続する電車”Air Train”(エアトレイン)にスムーズに乗り換えることができ、また同駅から、ドリームワールド、ウェットンワイルド、ムービーワールド、全てのテーマ・パークを回るバス”TX7” が運行しています。さらに便利になった ”G:LINK”  を利用してみませんか?トラムとバスが終日乗り放題の「ゴー・エクスプロア・カード」もご利用いただけます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月9日水曜日

ブリスベン| ホテル ”W BRISBANE” オープン予定 6月

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベン中心部でおよそ20年ぶりとなる5つ星のモダン・ラグジュアリーなホテルW Brisbane(ダブリュー・ブリスベン)が6月1日にオープンします。スターウッド・ホテル系列のブティックホテルとして知られるWホテルが手掛ける客室数312室の同ホテルには、特注インテリアを備えた豪華な客室のほか、ブリスベンリバーを一望するレストランで新鮮な食材を使用したローカル料理を楽しむことができます。さらに、屋外温水プールで特製カクテルを片手にリラックスし、豪華なスパや最先端の24時間ジムでリフレッシュもできます。公共交通機関は徒歩圏内、ブリスベン空港へも16キロと便利なアクセス。ブリスベンの街歩きにもおすすめのエリアです。 *写真はイメージです。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月8日火曜日

新商品 エクストラ・ペールエール 'RAY XPA' 発売

@クイーンズランド州政府観光局
サザン・グレートバリアリーフ(グレートバリアリーフの南端エリア)に浮かぶレディ・エリオット島にはオーストラリアのマンタのおよそ90%が生息しています。この地域のアイコン、マンタがデザインされたラベルが特徴的な新発売のエクストラ・ペールエール 'RAY XPA' は、Bargara Brewing Company(バーガラ酒造会社)とレディエリオットアイランド・エコリゾートが共同で開発・発売した、亜熱帯の豊かな香りが際立つビール。マンタ保全のための研究活動をするプロジェクト・マンタを応援しています。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月2日水曜日

グレートバリアリーフ ウィットサンデー諸島|Reefsleep クルーズ グレードアップ

@クイーンズランド州政府観光局
リーフで眠り、リーフで目覚める、ウィットサンデー諸島のユニークなクルーズツアー Reefsleep(リーフスリープ)。日が暮れた後も、美しい夕日や星空など、静かで穏やかなグレートバリアリーフを満喫できます。キャパシティーが2倍になったReefsleep では、4つ星レストランFish D'Vineの旬の厳選素材をふんだんに使ったケータリングを用意し、より豊富な食事メニューを楽しめるようになりました。地元の新鮮な魚貝類や、炭火焼ステーキ、じっくりと煮込んだラム・シャンク(子羊のスネ肉)など絶品料理の数々。1泊2日 宿泊付き クルーズツアー Reefsleepは毎日出発しています。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月1日火曜日

デインツリー熱帯雨林|"Flames Of The Forest" リノベーション

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラスから10分、"Flames of the Forest"(フレームズ・オブ・ザ・フォレスト)は、オーストラリアで唯一の熱帯雨林に囲まれたダイニング施設。本格的なリノベーションで、新しいインテリアやスマートテクノロジーを取り入れ、モダンな空間に生まれ変わりました。色とりどりのLEDライトが照らすデインツリー熱帯雨林(世界遺産登録)や、特注の華やかなクリスタル・シャンデリアは、信じられないほど美しく、地元の旅行雑誌で「オーストラリア100の素晴らしいこと」の1つとして紹介されるほど。ゲストは、ユニークでトロピカルな食事を楽しめるほか、アボリジニ伝統文化に触れるオプションまたはロマンチックな演出が魅力的な熱帯雨林ダイニングオプションの2つの全く異なるオプションから、好きな方を選ぶことが出来ます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年4月25日水曜日

ビクトリア州:クラウンホテル・メルボルン

@オーストラリア政府観光局
クラウンホテルズは、クラウンタワーズ、クラウンプロムナード、クラウンメトロポールの3棟のホテルとカジノやレストラン、ブランドショップなどが一堂に集まる大人のための総合エンターテイメント施設。なかでも「クラウンタワーズ」は、メルボルンの中心的な存在ともいえ、世界一流クラス5つ星ホテルとしても有名です。全482室の客室は、エレガントでラグジュアリーな雰囲気を醸し出し、申し分のない顧客サービスとおもてなしでお客様をお迎えします。「クラウンプロムナード」は、リラックスかつモダンなスタイルを兼ね備えたホテルになり、クラウンカジノやブランドショップの入ったコンプレックスと通路で繋がっており、ビジネスやレジャーにとても便利なロケーションです。全465室の客室は、ナチュラルカラーとモダンなインテリアでまとめられ、明るく広々とした間取りが人気。床面から天井までがガラス張りになった客室からはメルボルンの街やポートフィリップ湾が望めます。
クラウン系3番目のホテル「クラウンメトロポール」は、洗練されたデザインの658室の一般客室と34室のスタジオスタイルの客室、12室の広々としたレジデンシャル・スパルーム、そして、32室のロフトタイプのスイートから構成されています。館内には、マッサージやトリートメントの施術が受けられるデイスパ「ISIKA」があり、洗練された寛ぎの空間となり、日頃の疲れを癒すのに最適です。トリートメントルームは全10部屋、ヘアサロンとネイルバーも併設されています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月24日火曜日

メルボルン:ペニンシュラ・ホットスプリングス

@オーストラリア政府観光局
モーニントン半島の丘陵地帯にあるペニンシュラ・ホットスプリングスは、日本の温泉の寛ぎ効果に着目したオーナーが世界30か国以上のスパを研究したのち、2005年6月にオープンした国内最大級の100%ミネラルの天然温泉施設です。モーニントン半島の地下637メートルに眠る温泉源を発見し、採掘によって湧出した天然温泉は、約50℃。世界各地の温泉文化に引けをとらない本格的な施設になります。20種類以上のお風呂がある「バスハウス」や16歳以上限定のトリートメントやマッサージが受けられるスパ施設「スパドリーミングセンター」は完全にプライベートな空間。カフェスペースやピクニックエリア、そしてゴルフコースなども併設されていて、新しいタイプのスパとして注目されています。「湯船に浸かり、寛ぐ」。リラクゼーション(寛ぎ)とレクリエーション(娯楽)を併せ持つ空間で友達同士や家族とともに究極のリラクゼーションをご体験ください。
2018年には、ホテルやウエルネスセンターも建設予定となります。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月20日金曜日

シドニー・オペラハウスでオペラ鑑賞をしませんか?

@オーストラリア政府観光局
せっかくシドニーを訪れたのなら、シドニー・オペラハウスでオペラを鑑賞してみましょう。日本でもおなじみの演目ならトライしやすいですよね。7月18日~8月31日は「アイーダ」。ヴェルディによるグランドオペラの大作で不滅の愛の物語。9月13日~11月2日は「エビータ」。映画化もされたアルゼンチン大統領の妻の人生の物語。ドレスコードは特に無いですが、ちょっとおしゃれをしてシドニーで特別な時を過ごすには最適です。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月18日水曜日

西オーストラリアでザトウクジラと泳ぐ貴重な体験を!

@オーストラリア政府観光局
西オーストラリアのコーラルコーストにある世界遺産ニンガルーコースとで8月から10月末までザトウクジラと泳ぐ貴重な体験ツアーが催行されます。これによって3月から8月までジンベイザメと泳ぐ体験、そして8月から10月のザトウクジラと泳ぐ体験へと続き、マンタを含めると一年をとおして海洋生物との貴重な触れ合いが可能です。大海原で優しいザトウクジラの声を聞いてみませんか。
イメージ©Live Ningaloo
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月17日火曜日

ノーザンテリトリー:「テイスト・オブ・カカドゥ2018」5月18日から27日まで開催

@オーストラリア政府観光局
ノーザンテリトリー産の食べ物や、ブッシュタッカー(オーストラリア先住民族アボリジニが伝統的に食してきたオーストラリア固有のハーブ、木の実、カンガルー肉などの動植物)を味わう食のイベントプログラムが2018年5月18日から27日までの10日間にわたって開催されます。眺めのよいカカドゥ国立公園で、先住民のビニン族/ムンゴイ族の人々たちによる、伝統的な土地の所有者とクッキングデモンストレーション、ポップアップでディナー、ブッシュタッカーウォーク、伝統的なブランチ、サンセットテイスティングクルーズ、ハンティングやギャザリングトークをお楽しみいただきます。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月13日金曜日

ケアンズの港を見渡す シャングリ・ラ・ホテルが改装

@ケアンズ観光局
ケアンズ港の目の前にあるラグジュアリーなシャングリ・ラ・ホテルは2018年3月から12月にかけて、184室を改装することになりました!改装は2回に分けて行われるので、お客様のご予約に影響が出ないように配慮されています。また、騒音やホコリが出ないように対策をするので、滞在中のお客様に迷惑が掛からない改装になります。この改装で室内のコンセプトを「シンプルなモダンテイストと航海」と設定していて、海を連想させる新しいリラクゼーションをお客様に提供出来る
内装になるようです。

(引用:ケアンズ観光局より)

2018年4月11日水曜日

地元ライターがお届けするとっておき情報~初めてのケアンズですること おすすめ9選~

@クイーンズランド州政府観光局
クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報第3弾は初めてのケアンズですること おすすめ9選です。ケアンズに行くなら押さえたいグレートバリアリーフ、キュランダ熱帯雨林の楽しみ方から、地元の方おすすめのグルメや、ケアンズの過ごし方、秘密のスポットまでを、現地の生の声と共にご紹介します。
詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年4月10日火曜日

オーストラリア初上陸 トップゴルフ|2018年中頃 オープン

@クイーンズランド州政府観光局
2018年中頃にオーストラリア初上陸となるトップゴルフが、ムービーワールドの隣にオープンする予定です。ゴルファー向けのように感じますが、あらゆるレベル(未経験者~)、全ての年代の人たちが楽しむことができる施設。ゴルフ・フード・ミュージックが三拍子揃ってトップレベルなトップゴルフでは、最先端のテクノロジーとエンターテイメントが融合したスポーツ・エンターテイメントを体験することができます。ゴルフゲームでは、マイクロチップが埋め込まれたボールが即座にスコアを計算し、プレイヤーはショットの正確性とその飛距離を、TVモニターですぐにチェックできます。打席ブースは、温度・湿度が調整され年中快適、素敵な音楽も流れています。シェフ考案の素晴らしい食事や美味しいドリンクにも気分がますます盛り上がります。
詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年4月6日金曜日

デイドリーム島 ウィットサンデー諸島|2018年8月 リオープン

@クイーンズランド州政府観光局
シュートハーバーから船で20分。ハミルトン島からは45分。小さな島ながら様々なアクティビティが充実しているデイドリーム島。昨年3月にクイーンズランド州を襲ったサイクロン・デビーの大洪水の影響で、休業していたデイドリーム アイランド リゾート & スパが、ついに9月以降の宿泊予約受付を再開しました。リゾートの大規模な再建で、アライバルパビリオン、全ての客室、受付、アトリウムエリア、レストラン、ラグーン・バーなどが修繕・改装され、今後ラバーズ・コーブ・ファンクション・エリアの拡張や、アジアン・インスパイア―ド・レストランの建設も行われる予定です。また、通常の宿泊だけでなく、ウェディング会場や会議場としても利用できるようになります。
詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年4月4日水曜日

ノーザンテリトリー:ウルルで開催中の「フィールド・オブ・ライト」2020年まで延長に!

@オーストラリア政府観光局より
現在、世界遺産ウルル(エアーズロック)で開催されている光の芸術・インスタレーション「フィールド・オブ・ライト」が、大好評につき2020年の年末までお楽しみいただけるようになりました。
この企画は、光を使った芸術家として世界中で知られるブルース・マンロー氏プロデュースによるもので、5万以上にも及ぶ球状のガラスを光で灯し、オーストラリアのスピリットの中心である世界遺産ウルルを幻想的に彩ります。
2016年から始まったこのフィールド・オブ・ライトは、これまで世界中から200,000 名以上を動員しています。
イメージ:Mark Pickthall
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年4月3日火曜日

ケアンズ探鳥図鑑発行

@クイーンズランド州政府観光局
ケアンズは、多くの観光客が訪れる人気の街ですが、実は同時にカワセミ類やインコ類など、多くの魅力的な鳥が観察できる、世界有数のバードウォッチングポイントです!本書は、ケアンズ(及び周辺のアサートン高原や沿岸域を含めたエリア)で見られる、約330種の鳥を掲載した初めての本格的な野鳥写真図鑑であり、また周辺の観光情報も含まれた情報満載のガイドです。探鳥計画を立てるのに本書を使われてみてはいかがでしょうか?

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年3月30日金曜日

地元ライターがお届けするとっておき情報 ~ブリスベンショッピング~

@クイーンズランド州政府観光局
クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報第3弾は、「ブリスベンショッピング」です。今ホットなショッピングスポットを6つご紹介します。ファッショニスタをも納得させるほどのお洒落なレストランに、カフェやライフスタイル・ショップなどの注目スポットが増えているブリスベンとその周辺エリア。気になるショッピングスポットは見つかりましたか?

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年3月28日水曜日

ゴールドコースト カラワ・サーフクラブ リニューアルオープン

@クイーンズランド州政府観光局
現在クイーンランド州では、58のライフセービングクラブがあり、24,500人のライフセーバーが活動しています。ライフセービングクラブは、各ビーチに建ち、クラブ内のレストランは誰でも利用することが可能。この度、リニューアルオープンしたカラワSLSC(Surf Life Saving Club)はゴールドコースト最大規模のサーフクラブ。リニューアル前より充実したレストランは、ビーチの目の前という絶好の立地にあり、Gリンクのブロードビーチ駅からも徒歩圏内です。180度のオーシャンビューを眺めながら、食事やバーを楽しむことのできるカラワSLSCで、海水浴の後、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年3月27日火曜日

ブリスベンのおしゃれなエリアにアパートメント オープン

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベンの中でもおしゃれなエリアとして知られるフォーティテュード・バレーに新たなアパートメントタイプのホテル「FVバイ・ペッパーズ」が誕生しました。ニューヨークを思わせる高層ビルには970室のほか、24時間フロントサービス、U字のスカイライン・プール、プライベート・スパ・ラウンジ、野外にあるムーライト・シネマ、ジム&ヨガスタジオなどのサービス、施設が充実しています。客室は1ベッドルーム、2ベッドルームのタイプがあり、室内にはシンプルながらも高級感のある備品、調度品が使用されるなど、ハイセンスな客層向けとなっています。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年3月23日金曜日

ケアンズに新たに3軒のホテルがオープン

@クイーンズランド州政府観光局
ケアンズ再開発事業のひとつで、現在既に進められているクリスタル・ブルック・コレクションによる建設により、2018年から2020年にかけて3軒のホテル「ライリー(137エスプラネード - ケアンズ)」「ベイリー(163アボットストリート - ケアンズ)」「フリン(85エスプラネード– ケアンズ)」がオープンします。いずれも人名が付けられているホテル名は3姉妹のような位置づけとのこと。最初の完成となるライリーは2018年8月1日オープン予定。客室は全311室、ほかミーティングルーム、レストラン、バー、カフェ、スパ、ラグーンプールなどが併設。ホテル内外に趣向を凝らしたレストラン、カフェが入る予定の全220室のベイリーは2019年中期、大型フィットネスセンターやヨガスタジオが併設の全311室のフリンは2020年上期のオープンを予定しています。今後の新たなケアンズにご期待ください!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年3月20日火曜日

オーストラリア野生イルカの餌付けで有名なモートン島

@クイーンズランド州政府観光局
島のほとんどが国立公園に指定され、野生のイルカの餌づけで有名なモートン島にあるタンガルーマ・アイランド・リゾートに、モートン湾を一望できるファンクションルームが新たにオープンしました。海に沈む美しい夕日を眺めながらのサンセットドリンクや、最近日本でも人気の特大トマホークステーキ(骨付きリブロース)、シーフードを楽しむことが出来ます。着席スタイルで100~150名、立食パーティーでは200名まで収容可能。モートン島へは、ブリスベンの港から高速船フェリーで1時間15分ほど。日本からの直行便で早朝にブリスベン空港到着後、モートン島まで直行することも出来るので、アクセスも便利。報奨旅行、社員旅行、教育旅行向けにお勧めです。またタンガルーマ・アイランド・リゾートでは、2月からインスタグラムのフォトコンテストを実施。@tangalooma.jpをフォロー、#タンガルーマフォトコンテストのタグ付して、タンガルーマで撮影した画像をぜひ投稿してみて下さい!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)