2018年8月17日金曜日

エコバッグ必須!州内のスーパーや小売店にてレジ袋が全面廃止に。

@クイーンズランド州政府観光局
もう既にオーストラリア国内各所や一部大手スーパーチェーンなどでは開始しているところもありますが、クイーンズランド州でも2018年7月1日よりスーパーや小売店にて使い捨てのレジ袋(Single use plastic bags )の配付が州全土で取りやめになります。現地へお出かけのお客様への伝達事項として、食料品を買いに出かける際には、特にリユース可能なショッピングバッグ(エコバッグ)を持参することを強く念押し頂ければと思います。(尚、包装されていない野菜や肉などの生鮮食料品用の包装や、ゴミ袋、デパートの厚手の袋などは対象外となります。)世界自然遺産が5つあり、保護すべき野生動物も多く生息するクイーンズランド州ならではの環境に配慮した取り組みとなっておりますので、旅行者の皆様へもご理解とご協力を頂きますようお願いいたします。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月15日水曜日

スリーinワンでお得!ポートダグラス発リバークルーズと蒸気機関車ツアー

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラスのクリスタルブルック・スーパーヨット・マリーナから出発し、マングローブ生い茂るデインツリー国立公園内の森を抜けるディクソン・インレットを下る「チューチューエクスプローラー」乗船クルーズとセイント・クリスピン駅クリスタルブルック・マリーナ駅まで25分の鉄道旅を楽しめる「バリー・ホリー蒸気機関車」、そしてチューチューカフェ@セイント・クリスピンでの絶品ランチがついた3点セットのパッケージツアーが開始。乗り物好きや子供連れファミリーにはたまらないランドアクティビテイとなっている。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月14日火曜日

モートン湾に「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」が完成!

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベン空港から20分、ブリスベン中心部からは40分、南太平洋の潮風が気持ちいいモートン湾のビーチエリアにクイーンズランド州で9番目となるシーベルブランド「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」がグランドオープン。総工費1500万ドルをかけ完成した全58部屋あるシーサイドのブティックホテルの客室の内装は、窓辺から遠くにモートン島を望む美しいパノラマオーシャンビューを際立たせるシックな色合いでまとめられ、まさに洗練されたミニマルスタイルそのもの。近隣に海水浴やピクニックを楽しめる大きな海浜公園「サットンズ・ビーチ・パーク」があり、ファミリーレジャーの拠点として立地が良い。またホテル内にもプールやコンファレンスルームもあり、チームビルディングや中規模のグループインセンティブにも最適。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月10日金曜日

シドニー:タロンガ動物園でグランピング

動物園で、グランピングしませんか?Roar and Snore (うなり声といびき)という面白い名前のタロンガ動物園での宿泊プログラム。常設のテントに泊まれば、本当に動物達のうなり声やいびきが聞こえてきます。夜になると対岸にあるシドニーの美しい夜景も楽しめる最高の場所にタロンガ動物園はあります。ビュッフェの夕食と朝食付き。普通は見る事が出来ない夜の動物達が観察できるナイトサファリも楽しめます。ちょっと変わった所に泊まりたい方にはお勧めの場所です。
Image © Taronga Zoo
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月8日水曜日

SB&Gに買収されたウォーターマークホテルがオーストラリアで最初のIHG系列「Voco」ブランドホテルに!

@クイーンズランド州政府観光局
高級ホテルブランド事業の強化を図る英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)が6月12日に発表したばかりの新高級ホテルブランド「VOCO」。この新ブランドの世界で開業する第一号ホテルとして、今年3月にSB&Gに買収されたゴールドコースト中心部に建つウォーターマークホテル&スパゴールドコーストが来る10月に生まれ変わってオープンする。VOCOとはラテン語で ‘招待する’または ‘一緒に来る’という意味。まずはゴールドコーストのVOCOをとっかかりに10年間でIHGのために200以上のホテルを追加する予定。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月7日火曜日

ドリームワールドで期間限定の「トロール・ヴィレッジ」!

@クイーンズランド州政府観光局
「カンフーパンダ」や「シュレック」などのヒットアニメ制作会社ドリーム・ワークス・プロダクションと提携しているゴールドコーストのテーマパークDreamworld(ドリームワールド)に大人気アニメ映画でアカデミー賞にもノミネートされた「トロール」の仲間たちが大集結する「トロール・ヴィレッジ」が一年間の期間限定で出現。ここではアニメの世界を再現したカラフルな一角を探検したり、トロールたちによるロックテイストのライブコンサートに参加出来るほか、子供たち自身がトロールになりきることが出来る世界で唯一の場所「なりきりトロール・ビューティサロン」で大変身することも!期間中は週7日毎日オープンする。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月3日金曜日

シドニーマラソン2018 2018年9月16日開催

@オーストラリア政府観光局
昨年、全種目の合計で33,000人が参加したシドニーマラソン。日本からは500名のランナーが参加し、大いに盛り上がりました。シドニーマラソンは国際マラソン大会として、日本を含めた世界各国にテレビ中継されます。9月のシドニーは爽やかな初夏に入り、年間を通して降雨量がもっとも少ない月です。気持ちよくシドニーの街を走ることが出来るシドニーマラソンを是非、ご紹介、ご参加ください。
申込日によってエントリー料金が異なりますのでご注意ください。
7月31日まで(アーリーバード): 17,100円
8月1日以降 (スタンダード)  : 18,500円
詳しくは、シドニーマラソン公式ホームページ を参照してください。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月27日金曜日

エアーズロック:世界遺産ウルルをセグウェイで一周しよう!

@オーストラリア政府観光局
ウルルを楽しむアクティビティには、遊覧飛行、ウォーキングツアーキャメルライドなど様々あり、中でもセグウェイでウルルを周遊するツアーがここ数年人気を博しています。
ツアーでは、ガイドが地元のアナング族についてのストーリーや文化について説明してくれます。さらに古代のロックアート、自生する動植物、地史を学びながら、アウトバックのアイコンでもある巨大岩の迫力を真近で体感しましょう。セグウェイに乗るのが初めての方でも、ツアーが始まる前に乗り方を練習する時間があり、ガイドが丁寧に乗り方を教えてくれます。またツアーにはムティジュルの泉へのショートウォークも含まれています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月25日水曜日

7月のクリスマス

@オーストラリア政府観光局
日本とは季節が逆のオーストラリア。広大なオーストラリア大陸は地域によって気候もさまざま。この時期、冬の気候を楽しめる地域ではクリスマスの雰囲気を演出しているところがあります。例えば、メルボルンから車で約1.5時間のところにある、ゴールドラッシュで沸いた町を再現したテーマパークSovereign Hill(ソブリンヒル)の「Chrismas in July Winter Wonderlights(クリスマス イン ジュライ ウィンター ワンダーライト 」や、シドニーから車で約1.5時間のところにある世界遺産グルーマウンテンズ国立公園での「Yulefest(ユールフェスト)」 など。南半球ならではのクリスマスです。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月24日火曜日

キャンベラのワイン産地に滞在しよう!

@オーストラリア政府観光局
壮大な自然に囲まれたキャンベラの涼しい気候の中にあるワインの産地には、140ヵ所のブドウ畑や点在し、30社ものワインセラーがワインを販売しています。新ブランドのアボード マルンバットマンはこの美しい地域の中心部にある宿泊施設で、滞在するのに最適なスポットです。また、ゲストがレンタルサイクルを利用して滞在中の時間をより充実させることのできるパッケージプランも提供しています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月20日金曜日

メルボルン:シャトーイヤリングでセレブ気分に

@オーストラリア政府観光局
メルボルンから車で約1時間、オーストラリアを代表するワインカウントリー「ヤラバレー」にあるシャトーイヤリングは1854年に建てられたビクトリアンスタイル調のラグジュアリー・ホテル。250エーカーの広大な敷地に、内装が異なるスイートが全32室という贅沢さ。最高級の料理を提供するレストラン「エレノアズ」もあり、グルメも大満足のホテル。ホテル近辺にはたくさんのワイナリーが点在し、限られた時間でたくさんのワイナリー巡りをしたい方にとって絶好のホテルです。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月13日金曜日

メルボルンスター・オブザベーション・ウィール(観覧車)から絶景を楽しむ

@オーストラリア政府観光局
「メルボルンスター・オブザベーション・ウィール」は、メルボルンの開発地区、ドックランドにある大型観覧車。最高地点の地上120メートルから眺める360℃のパノラマは大変印象的。ドックランドのヨットハーバーやメルボルンの街並みはもちろん、頂上付近からは遠くの山並みも一望できる。子供から大人まで楽しめる観覧車で、メルボルンの美しい夜景を眺めるのも、旅の素敵な思い出になるはずです。また、メルボルン・スターのある場所は、アウトレット・ショッピングとグルメが楽しめるショッピング街になっているので、早めに行って、買いものやレストランで食事をしてから、観覧車というコースも楽しめます。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月10日火曜日

西オーストラリア:QFワイルドフラワー・キャンペーン

@オーストラリア政府観光局
恒例のカンタス航空ワイルドフラワー・キャンペーンが始まりました。
西オーストラリア州では7月から12月にかけてワイルドフラワーのシーズンを迎えます。パースのキングズパークでは9月にワイルドフラワーフェスティバルが開催されます。
カンタス航空では7つのワイルドフラワー街道と各地で見られる花の種類と見頃を図鑑で紹介しています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月6日金曜日

ゴールドコースト:パドックのインスタ映えシェイク!

@オーストラリア政府観光局
カリスマ的なセンスでゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけたカフェ「Paddock Bakery」に今度はミルクシェイク専門カウンター「ミルクバー」が登場しました。今や定番となった半熟卵を添えたカンパーニュサンドやクリームドーナッツなどともにギルティープレジャーな誘惑を仕掛け続けるパドックの次なる一手はココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭とする甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達、ぜひ自分に甘美なご褒美をあげたい時にお立ち寄りください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年7月3日火曜日

ポートスティーブンス:オークベール・ワイルドライフ・パーク

@オーストラリア政府観光局
オークベール・ワイルドライフ・パークは、シドニーから北に車で約2時間半のポート・スティーブンスにあります。25エイカーの広大なブッシュランドの中にあり、パーク内にはコアラ、カンガルー、タスマニアン・デビル、羊、ワニ、ワオキツネザルなど、オーストラリア固有の動物や家畜、エキゾチックな動物など、多くの動物達が放し飼いで飼育されています。ウォーター・アクティビティーが楽しめるスプラッシュ・ベイも仲間入りし、一日中楽しめるアトラクションとなっています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月29日金曜日

クイーンズランド州に注目の新ホテルが続々登場!

@オーストラリア政府観光局
ゴールドコーストやグレート・バリア・リーフといった美しい自然を保有するクイーンズランド州では、いま続々と新しいホテルがオープンしています。
ゴールドコーストでは、今年3月に、「ザ・ダーリン (The Daring)」と名付けられた17階建てオールスイートタイプのホテルがオープンしました。
また、同じく3月、ブリスベンのおしゃれエリアとして知られるフォーティテュード・バレーに970室の大型アパートメントタイプのホテル「FVバイ・ペッパーズ (FV by Peppers)」が誕生しました。
そして、ケアンズにはラグジュアリーなホテル、「クリスタルブルックコレクション (Crystal Brook Collection)」が上陸し、段階的に3つのホテルがオープンします。まず、今年9月には、エスプラネードに12階建てのタワーホテル「ライリー」、2019年中頃には、アボットストリートに「ベイリー」がオープンし、2020年にはエスプラネードに「フリン」が開業の予定です。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月27日水曜日

ニューサウスウエールズ州:ジャービス・ベイで自然を満喫

@オーストラリア政府観光局
ジャービス・ベイはシドニーから南へ車で2時間半。海洋公園として登録され、100頭ものイルカが生息しています。世界で一番白い砂浜としてギネスに登録されたこともあるハイアムス・ビーチ。クジラ、ドルフィンウォッチングクルーズ、動物園、ファーム体験が出来るモウブレイ・パーク、カヤックやワイナリーなど、この地域だけで様々な体験が出来ます。また、シドニーからジャービス・ベイにドライブする道も海岸線が美しく息を呑むような美しい景色が広がっています。内陸にちょっと入ると美しい丘陵地帯も広がっています。一度訪れて欲しいお勧めの地域です。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月22日金曜日

人気クラフトビールバー&レストランがケアンズのワーフにオープン間近!

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラス・マリーナで人気沸騰中のクラフトビール醸造所兼レストラン「ヘミングウェイ・ブリューエリー」がケアンズの中心部に2号店となる「ヘミングウェイ・ブリューワリー・ケアンズ」を通称”ワーフ”と呼ばれるケアンズ・クルーズターミナルのお洒落な一角に建設中。総面積1400平米を超えるスケールの大きな場内には1000名のゲストを収容できるレストラン&バースペースとオンサイトでクラフトビールをつくる醸造システムが配備される。大型のパーティは勿論、プライベートでふらりと立ち寄り、ブリュー仕立ての美味しいビールを夕景のトリニティインレットの眺めとともに仲間と楽しむのにもピッタリな場所になりそうだ。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月20日水曜日

街中が美しくライトアップされるビビッド・シドニー開催中!

@オーストラリア政府観光局
シドニーの街中が輝き活気づく、ライト、ミュージック、アイデアの3つを柱にした祭典が今年もまもなく始まります。230万人を超える来場者数があり、今回で10年目を迎える世界的にも有名となったビビッド・シドニーは、6月16日(土)まで開催されました。シドニー・オペラハウスを皮切りにダーリング・ハーバー、ロックス、タロンガ動物園をはじめ、今年新たに加わったルナ・パークなど、至る所で空間全体が一つのアートとなった光の彫刻やインスタレーションを眺められます。また、シドニー湾を航行するフェリーやクルーズ船から光輝くシドニーの街の景観を堪能するのも味わい深いです。
ビビッド・シドニーの詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月15日金曜日

地元ライターがお届けする観光レポ!【オーストラリアのユニークな動物たち6選&どこで会えるの?】

@クイーンズランド州政府観光局
お日様が毎日8~9時間ほどサンサン(Sun! Sun!)なクイーンズランド州に点在する200以上の国立公園や動物保護園には、コアラカンガルーなどなど世界でもユニークで個性的な野生動物たちがたくさん生息しています♪カメラを持って出かけたら思わずシャッターを切ってしまいたくなる妙に面白い動物たちが目白押し!早速のその様子をSHAREしちゃいますよ~!!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月13日水曜日

グレートバリアリーフの離島でグランピングはいかが?レディエリオット島に宿泊エコテントが完成!

@クイーンズランド州政府観光局
グレートバリアリーフの南方のエリアをサザングレートバリアリーフと呼ぶがその中でももっとも人気のあるアイランドリゾートのひとつがレディエリオット島だ。人気の理由は海洋生物がのびのびと暮らしており、類まれなるユニークなダイビング体験ができる場所であるという点、そして世界でも有数のアイランドリゾートであるという点からだが、もしそこにもうひとつ理由を付け加えるとするなら、今回できた宿泊テントでグランピングを体験できるという点かもしれない。浜辺の近くに設置されたこの2つのエコテントは波の音とともに眠りにつき、ウミガメがガサゴソと浜辺に上がってくる音や南太平洋から差し込む朝日と共にに目覚めることができるまさに理想的な離島グランピングセッティング。1テントに2名まで宿泊可能で一年中利用が可能。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月12日火曜日

カリスマ的なセンスで躍進を遂げるカフェ「Paddock Bakery」ミルクシェイクで仕掛ける!

@クイーンズランド州政府観光局
毎朝7時半、ハイビスカス・ヘブン20番地には半熟卵を添えたカンパーニュやクリームドーナッツなどゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけた「パドックベーカリー」の定番メニューを求めて客足は絶えない。昨今の健康志向ブームを逆手に取り、ギルティープレジャーな誘惑を仕掛けるパドックの次なる一手は店内にミルクシェイク専門カウンター「Milk Bar 」をオープンさせたこと。メニューにはココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭に天にも昇りそうな甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達がズラリと勢ぞろい。自分に甘美なご褒美をあげたい時にぜひ!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月8日金曜日

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー、ブリスベン市の協力でコアラ・リサーチ・センターを6月末にオープン!

@クイーンズランド州政府観光局
コアラの保有頭数がオーストラリアでナンバー1のブリスベンの動物園、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー。その敷地内にコアラ専門の最先端の研究設備を施した観光研究所「コアラ・リサーチ・センター」が6月下旬を目途に完成しつつある。本研究所は「オーストラリアの固有種であり、その生態はまだまだミステリアスな側面を沢山持つ、コアラについて理解を深めることでもっとこの愛くるしい動物を身近に感じてほしい」という願いのもと、ブリスベン市とローンパイン・コアラ・サンクチュアリーの共同出資で建設運営されていく。「コアラ・リサーチ・センター」では現在進行中の研究や情報展示資料の見学をする"ラーニング”とコアラを間近に見たり触れたりする”エンクロージャー”の大きく分けて2つの体験を主軸に一般公開をしていく予定だ。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年6月6日水曜日

タスマニアの新「小グループ向け」ツアー

@オーストラリア政府観光局
タスマニアでは、小グループ向けの新しい客層向けに、4~6 日間のタスマニアのハイライトツアーが提供されています。年間を通して毎週出発、数あるツアーの中から選択できます。 新しい 6 日間のツアープログラムでは、ストラハンとゴードン川を訪問し、クルーズ往復遊覧飛行が含まれています。また、少し長めの7~8日間の野生動物や自然を満喫できるツアープログラムもあり、サウスウェスト国立公園の訪問やサウザンド・レイクス・ロッジの宿泊が含まれています。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月5日火曜日

西オーストラリア:ウエスティン・パースがオープン

@オーストラリア政府観光局
パース市内中心部にゴールデンウィークに合わせて4月27日にウエスティンがオープンしました。スイート24部屋を含めて総部屋数368部屋 (Deluxe Roomは42 sqm)、全ての部屋には最新のHeavenly® Bedを採用しています。
メインダイニングの ”Garum” では現代風イタリア料理を歴史的建造物のHibernian Hallで朝食、昼食、夕食を年中無休で提供しています。
ロビーのThe Haven Loungeでは軽食やドリンク、有名なWestin High Teasサービスも楽しめます。宴会場・会議室スペースは800 sqmの大宴会場を含めて合計2,300 sqmに9会場・会議室に最新の機材を準備しています。
また、24時間のジムであるフィットネス・スタジオWestinWORKOUTTMもご案内できます。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年6月1日金曜日

ノーザンテリトリー:ウルルキャメルキャップ開催!

@オーストラリア政府観光局
ウルルのキャメルファームにて、ラクダレースや地元の音楽が楽しめるイベント「ウルルキャメルカップ」が2018年5月25日から26日まで開催されます。ウルルキャメルカップは、金曜の夜には前夜祭がアウトバックパイオニアホテル&バーの特設会場にて開催され、ライブミュージックを楽しんだり、お気に入りのラクダに賭けることができます。実際のレースは土曜に開催されます。イベントを楽しんだ後は、ウルルの観光を思い思いに体験いただけます。この期間にウルル訪問する方は、一緒に楽しんででみてはいかがでしょうか?
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月30日水曜日

南オーストラリア:カンガルー島のアウトドア・アクティビティー

@オーストラリア政府観光局
カンガルー島が誇る大自然とアドベンチャー・アクティビティを組み合わせることでカンガルー島での滞在をより満喫できます。四輪バイク、マウンテンバイク、サンドボード(砂滑り)、カヤックなどのアウトドア・アクティビティーに参加することで、カンガルー島の自然を更に深く体感できます。是非カンガルー島でのアウトドア・アクティビティーを通じて、思い出に残る休暇を楽しんでください。
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月29日火曜日

ビクトリア州:メルボルン・マラソン

@オーストラリア政府観光局
オーストラリア3大マラソンの一つです。ビクトリア王朝風の建築物と現代建築が調和した街並みが美しいビクトリア州の州都メルボルンを拠点に行われる大会です。南半球に位置するメルボルンはこの頃、新緑の時期にあたるので比較的走りやすくなっています。テニスの全豪オープン会場前の通りをスタートし、F1コースのアルバートパーク周辺や海岸線を走りぬけ、ゴールは10万人収容のメルボルン・クリケット・グランドという、メルボルンの観光名所を網羅したコースです。日本からお申込みのランナーには、メルボルンマラソン日本事務局による様々なサポートもあります。
イメージ©IMG Events
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月25日金曜日

ニューサウスウエールズ州:ロードハウ島

@オーストラリア政府観光局
サンゴ礁に囲まれ、太古の自然が残るロードハウ島(Lord Howe Island)は世界遺産に認定されていて、絶滅危惧種に指定されているロードハウ・クイナをはじめ、この島固有種の数多くの動植物が生息しています。南太平洋にひっそりと浮かぶ絶海の孤島、ロードハウ島は神秘の島と呼ばれています。シドニーから飛行機でわずか2時間、ロードハウ島はまさに別世界です。一日の観光客数を限定し、島全体で環境保護に取り組んでいるので、ここを訪れた人達はゆったりと時間を過ごすことができます。高級リゾートホテルもあり、静かで極上の休日が過ごせるとリピーターが多いことでも知られています。
イメージ©Grahame McConnell; Destination NSW
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月23日水曜日

シドニーマラソン2018

@オーストラリア政府観光局
今年もシドニーマラソンがやってきます。2001年に始まったシドニーマラソンは、毎年9月第3日曜日に開催し、今年は9月16日に開催されます。
フルマラソン、ハーフマラソン、10Km (ブリッジ・ラン)、ファミリーや初心者用の3.5Km (ファミリー・ファン・ラン)があります。
コースは、全種目シドニー・ハーバー・ブリッジを渡り、フィニッシュは世界文化遺産であるシドニー・オペラ・ハウス。(ファミリー・ファン・ランのみ別)
シドニーの景色を楽しみながら、さわやかな早春のシドニーの街を走りませんか?
イメージ©Destination NSW
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

地元ライターがお届けするとっておき情報~ケアンズ・アサ―トン高原で滝巡り おすすめ5カ所~

@クイーンズランド州政府観光局
クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報は、ケアンズ・アサ―トン高原の滝巡りです。それぞれの滝の魅力や楽しみ方、素敵な写真の撮影方法から近くのおすすめランチまで、ローカル目線でご紹介いたします。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月18日金曜日

関西-シドニー路線を週 4 便に増便

@オーストラリア政府観光局
カンタス航空はA330にて運航中のシドニー - 関西(大阪)線(QF33/34便)を2018年12月7日より増便し、週4便にて運航することを発表しました。これによりさらに関西地域にお住まいの方にとってシドニーへアクセスが更に良くなります。
フライトスケジュール(予定)
2018年12月4日~2019年3月30日
QF34(関西 - シドニー) 火・木・土・日曜日 18:55/06:45 +1
QF33(シドニー - 関西) 火・木・土・日曜日 09:30/17:25
詳細はカンタス航空HP をご覧ください

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年5月16日水曜日

メーターメイド・バー & レストラン初店舗オープン

@クイーンズランド州政府観光局
ゴールドコーストのアイコン的存在「メーターメイド」が、サーファーズパラダイスに初店舗をオープン。メーターメイドの金色のコスチュームを着たお姉さん達に会って、ゴールドコーストの昔ながらのユニークな雰囲気を楽しめるだけではなく、人気のフードトラック「キング・オブ・ザ・ウィングズ」と提携した当店では、様々なフレーバーの絶品チキンを堪能することができます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月15日火曜日

ゴールドコースト| パラダイス・カントリー ファームステイ

@クイーンズランド州政府観光局
サーファーズパラダイスのビーチから約30分、緑豊かな自然のパラダイス・カントリー。今回新たに誕生した宿泊付きファームステイでは、グランピングタイプのエコ・テント、キャンピング・テント、オートキャンプ場の中から好きな滞在スタイルを選ぶことができます。ファームステイには、パラダイス・カントリー入園のほか、日の出/サンセットに行われる牛の乳しぼり、卵の収穫、キャンプファイヤーなど様々なアクティビティも含まれています。また、子供向けに野生動物ガイドによる動物との触れ合いプログラムも開催され、かわいい動物たちとぐっと近くで触れ合うことが出来ます。園内に新しくできたファームハウス・レストランで、朝食・昼食をとることもできます。金曜日・土曜日は夜もオープン。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月11日金曜日

ゴールドコースト| トラム ”G:LINK” 路線拡張

@クイーンズランド州政府観光局
ゴールドコーストの主要交通機関の1つ、トラム”G:LINK” (ジーリンク)の路線が、Broadbeach(ブロードビーチ)からHelensvale(ヘレンズベール)まで開通し、更に便利になりました。新しい Helensvale駅では、ブリスベン空港へ接続する電車”Air Train”(エアトレイン)にスムーズに乗り換えることができ、また同駅から、ドリームワールド、ウェットンワイルド、ムービーワールド、全てのテーマ・パークを回るバス”TX7” が運行しています。さらに便利になった ”G:LINK”  を利用してみませんか?トラムとバスが終日乗り放題の「ゴー・エクスプロア・カード」もご利用いただけます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月9日水曜日

ブリスベン| ホテル ”W BRISBANE” オープン予定 6月

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベン中心部でおよそ20年ぶりとなる5つ星のモダン・ラグジュアリーなホテルW Brisbane(ダブリュー・ブリスベン)が6月1日にオープンします。スターウッド・ホテル系列のブティックホテルとして知られるWホテルが手掛ける客室数312室の同ホテルには、特注インテリアを備えた豪華な客室のほか、ブリスベンリバーを一望するレストランで新鮮な食材を使用したローカル料理を楽しむことができます。さらに、屋外温水プールで特製カクテルを片手にリラックスし、豪華なスパや最先端の24時間ジムでリフレッシュもできます。公共交通機関は徒歩圏内、ブリスベン空港へも16キロと便利なアクセス。ブリスベンの街歩きにもおすすめのエリアです。 *写真はイメージです。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月8日火曜日

新商品 エクストラ・ペールエール 'RAY XPA' 発売

@クイーンズランド州政府観光局
サザン・グレートバリアリーフ(グレートバリアリーフの南端エリア)に浮かぶレディ・エリオット島にはオーストラリアのマンタのおよそ90%が生息しています。この地域のアイコン、マンタがデザインされたラベルが特徴的な新発売のエクストラ・ペールエール 'RAY XPA' は、Bargara Brewing Company(バーガラ酒造会社)とレディエリオットアイランド・エコリゾートが共同で開発・発売した、亜熱帯の豊かな香りが際立つビール。マンタ保全のための研究活動をするプロジェクト・マンタを応援しています。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月2日水曜日

グレートバリアリーフ ウィットサンデー諸島|Reefsleep クルーズ グレードアップ

@クイーンズランド州政府観光局
リーフで眠り、リーフで目覚める、ウィットサンデー諸島のユニークなクルーズツアー Reefsleep(リーフスリープ)。日が暮れた後も、美しい夕日や星空など、静かで穏やかなグレートバリアリーフを満喫できます。キャパシティーが2倍になったReefsleep では、4つ星レストランFish D'Vineの旬の厳選素材をふんだんに使ったケータリングを用意し、より豊富な食事メニューを楽しめるようになりました。地元の新鮮な魚貝類や、炭火焼ステーキ、じっくりと煮込んだラム・シャンク(子羊のスネ肉)など絶品料理の数々。1泊2日 宿泊付き クルーズツアー Reefsleepは毎日出発しています。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年5月1日火曜日

デインツリー熱帯雨林|"Flames Of The Forest" リノベーション

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラスから10分、"Flames of the Forest"(フレームズ・オブ・ザ・フォレスト)は、オーストラリアで唯一の熱帯雨林に囲まれたダイニング施設。本格的なリノベーションで、新しいインテリアやスマートテクノロジーを取り入れ、モダンな空間に生まれ変わりました。色とりどりのLEDライトが照らすデインツリー熱帯雨林(世界遺産登録)や、特注の華やかなクリスタル・シャンデリアは、信じられないほど美しく、地元の旅行雑誌で「オーストラリア100の素晴らしいこと」の1つとして紹介されるほど。ゲストは、ユニークでトロピカルな食事を楽しめるほか、アボリジニ伝統文化に触れるオプションまたはロマンチックな演出が魅力的な熱帯雨林ダイニングオプションの2つの全く異なるオプションから、好きな方を選ぶことが出来ます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)