2019年6月13日木曜日

パラダイスカントリーに「ひつじのショーン」アトラクションが完成!

日本でもNHKのEテレなどで放送され子供に人気の高いイギリスのストップモーションアニメ「ひつじのショーン」をテーマにしたアトラクションエリアがゴールドコーストの牧場テーマパーク「パラダイスカントリー」園内にオープン。“ひつじのショーン”とその仲間たちがオーストラリアにやって来てお馴染みの悪ふざけやいたずらを繰り広げるというコンセプトを基に創り上げられた同エリアでは新設されたウォーターパーク、プレイゾーン、ステージショー、トラクターライド、映画制作のインタラクティブシネマなどがあり、各所でシbョーンたちによるワクワクするような仕掛けが待ち受けている。特にシェアリングシェッドで行われるステージライブは、ショーンと仲間たちがコアラの「コラ」やコカトゥーの「コナル」などの新しい友達との出会いや冒険を描いたオリジナルの作品となっており、子供から大人まで楽しめる見応えたっぷりのオージーファームアドベンチャーショーとなっている。
ウェブサイトへ 
 

2019年6月7日金曜日

ブログ:夏のゴールドコースト、サーファーズパラダイスで楽しみたいなら、おすすめはココ!

 
気持ちの良い夏を迎えているゴールドコースト、現地在住のフォトグラファーAKIKOさんによるブログ記事「夏のゴールドコーストサーファーズパラダイスで楽しみたい!」がアップされました。夏のサーファーズパラダイスだからこそ体験してみてほしいアクティビティやおすすめのグルメなどを多数を紹介してくださいました。朝、昼、夕暮れと時間帯によって表情を変える海辺でのゆったりとした時間も大事だと語るAKIKOさんが撮影したセンス抜群の写真の数々にも要注目!
 
 
ブログ記事を読む
 

2019年6月6日木曜日

モートン島にイルカの赤ちゃん!シルエットが2児の母に!


ブリスベンから75分で行ける砂のレジャーアイランドで野生のイルカへの餌付け体験で有名なモートン島。浜辺にやってくる常連のイルカグループのうちの1頭、14歳の雌イルカ"シルエット"ちゃんが出産した赤ちゃんを連れて現れた。餌付け体験を催行しているタンガルーマ・アイランド・リゾートに常駐する海洋生物研究チームによると赤ちゃんイルカの体長は80cm、体重が15~20kgと推定されており、性別については特定できていないが、力強く泳ぐ様子から健康状態は極めて良好と見ている。初お目見えした夜には餌付けの場で同じくシルエットの子供である4歳の雄イルカ"ベッツ"君が初めての弟あるいは妹を気に掛け、嬉しそうにそばを泳ぎ回る様子も見られ、その温かいイルカの家族愛が人々の心を和ませている。赤ちゃんの名前は近々タンガルーマ・アイランド・リゾートのSNS等を通じて一般公募し、決めていく予定。

2019年6月5日水曜日

生まれ変わったマウント・マリガン・ステーションにロッジ完成!


ケアンズから214km西にあるアウトバックエリアの砂岩層が美しい山岳地帯マウント・マリガンにマウント・マリガン・ロッジがオープン。2万8000エーカーの放牧ステーションの真ん中に建てられた美しい8つの戸建てのラグジュアリーヴィラと本棟ゲストラウンジは最大で24名のゲストを迎えることが可能。ロッジから見える大迫力のマウント・マリガンは標高400m、尾根は18kmと実にエアーズロックの10倍の規模のパノラマを誇る。巨大な砂岩壁とそこに繁茂する木々が織りなす緑とオレンジの美しい色彩とコントラストを楽しむことが出来る絶景が売りとなっている。マウント・マリガンでは1950年代頃まで石炭の採掘を行っていたが、地域に水力発電所の導入されたことで石炭の採掘を廃止。近年になってその類まれなる自然美とアウトバックの暮らしを楽しめる観光デスティネーションとして再度注目されて、遊覧飛行の催行や本ロッジの建設などを皮切りに生まれ変わりつつある。

2019年6月4日火曜日

TAS: 新タスマニアデビル・トラッカーツアー


Established in 1978, Tasmanian Devil Unzoo is committed to the conservation of the Tasmanian devil, which is threatened by a fatal contagious cancer.[/caption]
絶滅危惧種に指定されているタスマニアデビル。タスマニア州のタスマニア・デビル・アンズーで実施しているデビル・トラッカー・アドベンチャーを通して、彼らを守るための活動に参加してみましょう。このツアーでは地球上で数少ない孤立した健康な野生タスマニアデビルを守るための熱心な研究と保護活動を垣間見ることができます。タスマニアデビルのトラッキングをしたり、森の中にある隠しカメラでタスマニアデビルを見たり、野生ならではの彼らを覗いてみてください。
詳細はこちら