2018年8月17日金曜日

エコバッグ必須!州内のスーパーや小売店にてレジ袋が全面廃止に。

@クイーンズランド州政府観光局
もう既にオーストラリア国内各所や一部大手スーパーチェーンなどでは開始しているところもありますが、クイーンズランド州でも2018年7月1日よりスーパーや小売店にて使い捨てのレジ袋(Single use plastic bags )の配付が州全土で取りやめになります。現地へお出かけのお客様への伝達事項として、食料品を買いに出かける際には、特にリユース可能なショッピングバッグ(エコバッグ)を持参することを強く念押し頂ければと思います。(尚、包装されていない野菜や肉などの生鮮食料品用の包装や、ゴミ袋、デパートの厚手の袋などは対象外となります。)世界自然遺産が5つあり、保護すべき野生動物も多く生息するクイーンズランド州ならではの環境に配慮した取り組みとなっておりますので、旅行者の皆様へもご理解とご協力を頂きますようお願いいたします。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月15日水曜日

スリーinワンでお得!ポートダグラス発リバークルーズと蒸気機関車ツアー

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラスのクリスタルブルック・スーパーヨット・マリーナから出発し、マングローブ生い茂るデインツリー国立公園内の森を抜けるディクソン・インレットを下る「チューチューエクスプローラー」乗船クルーズとセイント・クリスピン駅クリスタルブルック・マリーナ駅まで25分の鉄道旅を楽しめる「バリー・ホリー蒸気機関車」、そしてチューチューカフェ@セイント・クリスピンでの絶品ランチがついた3点セットのパッケージツアーが開始。乗り物好きや子供連れファミリーにはたまらないランドアクティビテイとなっている。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月14日火曜日

モートン湾に「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」が完成!

@クイーンズランド州政府観光局
ブリスベン空港から20分、ブリスベン中心部からは40分、南太平洋の潮風が気持ちいいモートン湾のビーチエリアにクイーンズランド州で9番目となるシーベルブランド「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」がグランドオープン。総工費1500万ドルをかけ完成した全58部屋あるシーサイドのブティックホテルの客室の内装は、窓辺から遠くにモートン島を望む美しいパノラマオーシャンビューを際立たせるシックな色合いでまとめられ、まさに洗練されたミニマルスタイルそのもの。近隣に海水浴やピクニックを楽しめる大きな海浜公園「サットンズ・ビーチ・パーク」があり、ファミリーレジャーの拠点として立地が良い。またホテル内にもプールやコンファレンスルームもあり、チームビルディングや中規模のグループインセンティブにも最適。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2018年8月10日金曜日

シドニー:タロンガ動物園でグランピング

動物園で、グランピングしませんか?Roar and Snore (うなり声といびき)という面白い名前のタロンガ動物園での宿泊プログラム。常設のテントに泊まれば、本当に動物達のうなり声やいびきが聞こえてきます。夜になると対岸にあるシドニーの美しい夜景も楽しめる最高の場所にタロンガ動物園はあります。ビュッフェの夕食と朝食付き。普通は見る事が出来ない夜の動物達が観察できるナイトサファリも楽しめます。ちょっと変わった所に泊まりたい方にはお勧めの場所です。
Image © Taronga Zoo
詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

2018年8月8日水曜日

SB&Gに買収されたウォーターマークホテルがオーストラリアで最初のIHG系列「Voco」ブランドホテルに!

@クイーンズランド州政府観光局
高級ホテルブランド事業の強化を図る英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)が6月12日に発表したばかりの新高級ホテルブランド「VOCO」。この新ブランドの世界で開業する第一号ホテルとして、今年3月にSB&Gに買収されたゴールドコースト中心部に建つウォーターマークホテル&スパゴールドコーストが来る10月に生まれ変わってオープンする。VOCOとはラテン語で ‘招待する’または ‘一緒に来る’という意味。まずはゴールドコーストのVOCOをとっかかりに10年間でIHGのために200以上のホテルを追加する予定。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)